お気に入りの絵本紹介、第三弾です。





小学校に入学して、心配なことの一つは「新しい友達ができるかな?」ではないでしょうか。
そういう不安な気持ちを抱えた子ども達に読んであげたいのが、ロブ・ルイス作の「と・も・だ・ち」です。(同様の名前の絵本が何冊かありますのでご注意を)

KIMG1647


お引越ししてきたアンディは新しい友達をつくろうとします。水泳が好きなアンディはいっしょに泳いでくれそうな子をさがすのですが、どれもタイプのちがう子ばかり… 選り好みしているうちに一人ぼっちになってしまいます。

ともだちをつくるのって、泳ぐより大事なのかも。 そう思ったアンディは…


人と上手につき合うには、相手を思いやったり譲り合うことが大事。
そんなことをさりげなく伝えてくれる絵本です。

入学して間もない1年生やクラス替えのあった学年の子、転校生が入ってきたクラスに向けて読んであげたいですね。