今日の絵本紹介はさいとうしのぶさんの「あっちゃん あがつく」です。



内容や本のサイズから見て、幼児向けの絵本だと思われますが、ひらがなを学習する1年生の担任にとっては、様々な使い道のある絵本です。

KIMG1649

内容はいたってシンプル。「あっちゃん あがつく あいすくりーむ」といったように、ひらがなとその字ではじまる食べ物の名前とイラストが、あいうえお順に紹介されていきます。

KIMG1650

1年生で文字を習っていくと、だんだん短い文を書く練習をしていきます。
簡単な自己紹介を子どもに書かせる先生もおられると思いますが、書き方を自由にすると、書くのが苦手な子はやり方がわからず、行き詰ってしまうことがあります。

そんなときにこの絵本を読み聞かせします。何ページか読んでいると、子ども達は次のページに出てくる食べ物の名前を予想するようになってきます。意見がいくつか出たところで次のページをめくると…「やったー!」「当たったー!」の声があがるようになります。

こうなればしめたもの。子どもたちに自分の名前を書かせて、「さあ、続きを書いてごらん。」というと、ワイワイ言いながら書いていきます。まだ書ける字が少ないときには、メモだけさせて口頭で発表させてもいいかもしれませんね。

この絵本のスゴイところは、「あいうえお…」などの五十音だけでなく「ざじずぜぞ」「ぱぴぷぺぽ」などの濁音や半濁音ではじまる食べ物も描かれていること。

ちなみに「を」や「ん」もありますよ。まさかこの字ではじまる名前は無いと思いますが…

仮名文字の学習が進んだら、右側のイラストだけちらっと見せて、食べ物の名前を書かせてみる…なんて使い方もできそうですね(^.^)

【エントリー+5倍】【高ポイント還元】あっちゃんあがつく   たべものあいうえお/さいとう しのぶ・みね よう【ゆうパケット(追跡あり)送料無料】
【エントリー+5倍】【高ポイント還元】あっちゃんあがつく   たべものあいうえお/さいとう しのぶ・みね よう【ゆうパケット(追跡あり)送料無料】